銀行融資

創業融資は日本政策金融公庫と制度融資のどちらを選ぶべき?

更新日:

創業融資は、日本政策金融公庫か制度融資のどちらかを選ぶことになります。
どちらを選んだ方がいいのか、それぞれの特徴と違いを詳しくみていきましょう。

日本政策金融公庫の「新創業融資制度」とは?無担保・無保証が最大のメリット

創業融資を制度融資で受けるメリット・デメリット

金利

日本政策金融公庫の創業融資の金利は、2%半ばぐらいです。保証料はかかりません。
無担保・無保証で、保証料が必要でないことを考えると、低金利といえるでしょう。
さらに、「中小企業経営力強化資金」という制度を利用すれば、もう少し金利を下げることができます。

起業家の創業融資は、「中小企業経営力強化資金」がメリットが大きい!

制度融資の創業融資の金利は、日本政策金融公庫の金利よりも安い場合が多いです。
また、地方自治体によっては、利子の一部を補助してくれる場合があります。
ただ、制度融資の場合は、信用保証協会の保証付きの融資になりますので、利子とは別に、信用保証料がかかってきます。
信用保証料についても、地方自治体によっては、保証料の一部を補助してくれる場合があります。
ですので、制度融資の借り入れコストは、利子+保証料で考えましょう。

そう考えると、借り入れコストは、日本政策金融公庫も制度融資もあまり変わりない場合が多いです。

融資の実行までの期間

日本政策金融公庫は、申込みから融資の実行まで、1ヶ月~1ヶ月半ぐらいかかります。
窓口が1本であるため、制度融資に比べるとスピーディーです。
さらに、日本政策金融公庫と提携している税理士を通すと、さらに早めることが可能になります。

制度融資の場合、申込みから融資の実行まで、2カ月~3カ月ぐらいかかります。
これは、地方自治体・信用保証協会・金融機関と3つそれぞれで審査が必要になるためです。
さらに、それぞれの機関で手続や面談あるので、とても手間がかかってしまいます。
起業の準備で手いっぱいになっている状況で、何度も足を運んだりしなければならないのは、かなりの負担になるでしょう。

創業融資の実行が遅くなれば、開業の遅れにつながります。
開業が遅れると、本来得られた売上の機会を失ってしまいます。
さらに、店舗・事務所を本契約している場合は、家賃などの固定費の垂れ流しになってしまいます。
仮契約の場合でも、融資が遅れてしまえば、物件をキープし続けることが難しくなる可能性があります。
ですので、創業融資の場合は、スピードが非常に重要になります。

経営者保証

日本政策金融公庫の創業融資は、無担保・無保証となっています。
万が一、会社が倒産して、借入れを返済できなくなったとしても、あなた個人は返済しなくても大丈夫ということです。

制度融資の創業融資は、経営者の保証が必要となります。
制度融資は、信用保証協会の保証がついていますが、これは経営者個人が責任を取らなくてもいいという意味ではありません。
銀行に返済できなくなった場合、信用保証協会は残りの借入れをあなたに代わって弁済してくれます。
ですが、弁済してくれた分は、信用保証協会に返済しなければなりません。
つまり、貸主が変わるだけです。結局、会社が倒産した場合、経営者個人が返済しなければなりません。

起業が必ず成功するという保証はどこにもありません。
経営者保証がないというのは、万が一の場合のセーフティネットになります。
起業にあたって、ご家族の理解を得ることは必須になります。
ですが、ご家族の理解を得るのは、なかなか大変でしょう。
やはり、将来の経済的な不安というところがネックになります。
万が一失敗した場合でも、返さなくてもいいということであれば、ご家族にも少し安心してもらえるのではないでしょうか。

まとめ

日本政策金融公庫と制度融資の創業融資を比べてみました。
ここに書いたもの以外にも、申込みの要件や融資限度額、返済期間なども違いますので、ホームページ等でチェックしましょう。

借入れコストについては、地方自治体から利子と信用保証料の補助があればですが、制度融資の方が安くなる場合が多いです。

ですが、融資の実行までの期間は、日本政策金融公庫の方が、制度融資よりも1ヶ月ぐらい早いです。
開業が遅れた場合、売上の機会損失になってしまうので、この違いは大きいです。

経営者保証についても、日本政策金融公庫の無保証は大きなメリットです。
万が一のセーフティネットになるので、精神面でもかなりプラスになると考えます。

全体的に比べてみると、創業融資については、日本政策金融公庫を選んだ方が有利な場合が多いのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
石水 克一

石水 克一

大阪市中央区本町の日本政策金融公庫の創業融資に強い税理士です。 起業家支援に特化した代表税理士が担当者となり、お客様の近くに寄りそって、しっかりと経営サポートをします!
石水克一税理士事務所のサービスメニュー

-銀行融資

Copyright© 石水克一税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.